スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遠くからでもできること、すべきでないこと

遠くからでもできること、すべきでないこと、被災地の人々に迷惑をかけず助けとなるための行動法まとめ
↑クリック

是非ご一読ください。

暗くなると、被災地の方々の状況を思って大変もどかしいです。
我々の地域から出来ることは少ないと思いますがむしろ
被災された方、救助に向かっている方の邪魔をしないということが
とても大切だとおもいます。

特にこういう時には、
冷静さを失った誤情報やチェーンメールを見かけます。
私もこうしてブログなど書いていますが
個人のブログや、個人同士のメールのやりとりであっても
間違った情報を拡散させ、むやみに騒ぎ立てることは
正しい情報を埋もれさせ、混乱や不安を煽ることに繋がります。
ショッキングな内容のメールやツイートをみかけても
拡散する前にまず情報の信憑性を確認するべきだと思います。



今日は計画停電の情報で慌てたり
普段使っている電車が平常通りに運行しなかったり
携帯の地震速報が鳴ったり
近所のスーパーでも、購入制限入場制限があったりして
たいしたことではありませんが、
私の地域でも地震の影響を感じています。

少し不安になって、
肩から斜めがけできるタイプのキャリーを買い足しました。
万一のとき、私一人でも、ねこ2匹をそれぞれキャリーにいれて
片手をあけて逃げることが出来たほうがいいと、思いまして。

いまは私ともさもさ、こしことあじこ一つの部屋でのんびりとしています。
節電も兼ねてホカペ切ってますが
寒がりあじさいはもさもさの膝の上でごきげんです。

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。