スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベロアの首輪

PC093213.jpg
冬の間につかっていた 赤ベロアの首輪。

PC093198.jpg
さすが黒猫…

PC093225.jpg
これ以上似合うねこは

PC093226.jpg
居ませんとも!!

こちらは猫の首輪工房マオミータさんの商品です。

とてもかわいらしい、いい柄の首輪が沢山!
とても丁寧に作られています。
コスモスが家にきたとき、5本ずつ10本も買ってしまいました…!
かわいくてかわいくて選べなかったんです。
もう見ているだけで、幸せですよ(*´ω`*)
どれもあじさいとコスモスに似合いそう…!
あれもこれもほしくなっちゃいます。


* * * * *

じつはこのベロア首輪、壊してしまって今は使っていません。

以下は首輪の制作元さんには、まったく責任が無いお話です。
不注意だった私に責任があります。誤解無いようお願いいたします。


ある朝、窓辺で毛繕いをしていたあじさいが
とても困った顔で、私を起こしにきました。

口が開きっぱなしになっていました。
少し緩めにつけていた首輪が、下あごに引っかかってしまったんです。
パニックにならず、私に助けを求めてくれたおかげで
(私はかなり慌てましたが)なんとか外すことができました。
下の牙は、首輪の真ん中を貫通していました。
力を入れても、自分では外せなかったと思います。

もしも私が居なかったときに、この事故が起こっていたら。
牙が引っかかったまま、私が帰るのを待たなければいけなかったでしょう。
もしも私に助けを求めずに、パニックになってしまっていたら。
壁や家具にぶつかって、怪我をしていたかもしれません。

本当に危なかった。ごめんなさい。

何故このような事故が起こったのかと言うと。
あじさいは、毛がかなり柔らかくて、この手の素材の首輪をしていると
首周りの毛が抜けて薄くなってしまい
元々少し余裕をもってつけていた首輪が
いつの間にかさらに緩めになってしまっていました。
そしてあじさいは、首輪が緩いと、自分で外そうとして
(チャーム等も気になって、自分で外してしまいます)
牙が引っかかってしまったようです。
そしてこの首輪、引っ張ったときに外れるタイプですが
ねこが自分で引っ張るくらいの力では、外れませんでした。

首輪が外れやすさについては、飼い主の判断になりますが
そもそも首輪は、万一脱走した際に身元を示す為につけているものですから
外れやすい:どこかに引っ掛けた際に外れて事故にならないが、脱走時無くす可能性がある
外れにくい:引っ掛けて事故を起こす可能性があるが、脱走時無くさない
と一長一短です。

猫の性格や普段の様子から、首輪の締まり具合や質感、
外れやすさを調整をしてあげないといけないと思いました。
コスモスは首輪は気にしないし、毛が薄くなることもありませんから
今の感じで大丈夫そう。
あじさいは、以前使ってた首輪をのバックルを、
かなり外れやすく加工することにしました。

猫が唯一身につけてるものだから
できるかぎり安全なものを選んであげたいですね。

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。